カウンセリング

今後も需要があるでしょう|美容外科で安全豊胸術

バストアップの美容整形

バストアップ

手術の特徴

豊胸手術とはしぼんだ胸を大きくする美容整形のことです。豊胸手術の種類には「ヒアルロン酸注入」「脂肪注入」「プロテーゼ挿入」の3種類があります。ヒアルロン酸を入れる豊胸手術は、注射をするだけなので最も気軽にできます。ヒアルロン酸は体に無害で時間の経過とともになくなります。脂肪細胞を注入する豊胸手術は、自分の脂肪をつかうのでとても自然なバストになります。プロテーゼ挿入は豊胸用のプロテーゼを乳腺、大胸筋、筋膜の下などに入れる手術です。この豊胸手術は効果が一生続くのが特徴です。また、大量のボリュームアップもできます。最近はプロテーゼの素材が進化していて、昔よりも破れにくく、さわり心地も自然になっています。

すぐにバストアップできる

胸を大きくする方法にはバストアップサプリの服用や光治療、マッサージなどいろいろありますが、その中でも豊胸手術は一番手っ取り早く効果が出せます。シリコンバッグの挿入では、一回の手術でAカップからEカップにすることもできます。さらに好きな形に整えたり、ハリを持たせたり、自分の思い通りの仕上がりにできます。そしてその効果は半永久的に続きます。それは他の方法では考えられないことです。ヒアルロン酸注入のプチ豊胸なら数万円程度からできます。1年ほどで元にもどりますが、薄着になる夏の間だけバストアップしてファッションを楽しみたい人などにぴったりです。シリコンを入れる手術よりもリスクが低く、ダウンタイムもないので安心です。